Home > 採用案内 > 先輩インタビュー

先輩インタビュー

interview page ≫  1  |  2  |  3  |  4

一人でも多くのお客様の
“よかった”をいただけるように

高田 聡(たかたさとし)

2004年入社
保険センター
商学専攻

どんな仕事をしていますか?
自動車保険、火災保険などの損害保険と、医療保険、がん保険などの生命保険の販売をおこなっています。
仕事をするうえでのモットーはなんですか?
できるだけわかりやすく商品を説明することですね。保険には 形がなく、また、保険証券には難しい専門用語で補償の内容が 書かれています。一般のお客様には非常にわかりづらいものだと 思いますので、保険の必要性や補償の内容について、専門用語をつかわず平易な言葉で説明し、理解していただけるよう努めています。
どんなときにやりがいを感じますか?
保険のありがたさがわかるのは、病気になって入院した、 交通事故を起こしたなど、辛さや苦しさをあじわっているときです。
わたしはそんなとき、せめてお金の心配だけはしないでいいようにと 思いながら保険の販売をしています。この思いがお客様に伝わった瞬間は、「頑張ってよかった!」という大きなやりがいを感じますね。
これから達成したい目標を教えてください。
一人でも多くのお客様に、「高田さんに相談して“よかった”」と いっていただけるようにしていきたいですね。例えば、補償の内容が わかるようになって“よかった”、保険料が安くなって“よかった”、 社会保険などの周辺分野がわかるようになって“よかった”、 保険金請求の際に親身になって相談してもらえて“よかった”など、 お客様に貢献することでいろんな“よかった”をいただけるよう、 つねに自己研鑽に努め、お客様の立場にたった営業活動をおこないたいです。
入社を希望されるかたにメッセージをお願いします。
保険の仕事は、人が相手の仕事です。いつもと同じように接していても、うまくいかないという難しさはありますが、一生懸命 頑張れば、お客様に感謝していただける仕事でもあります。 あなたもぜひ、この仕事にチャレンジしてみませんか?
interview page ≫  1  |  2  |  3  |  4