Home > 企業案内 > 安全・環境への取り組み > 運輸安全マネジメント

安全・環境への取り組み<運輸安全マネジメント>

安全・環境への取り組みへもどる

運輸安全マネジメント

『 安心と安全で信頼される企業を目指す 』

2021年3月31日

株式会社ナチロジスティクス
取締役社長 飯田 渉


株式会社ナチロジスティクスは2021年度運輸安全マネジメントに関する取組みについて、次のとおり輸送の安全に関する公表を行っております。

輸送に関する安全方針

1.社長は輸送の安全の確保が事業経営の根幹であること深く認識し、社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させ、また、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。
2.輸送安全マネジメントを確実に実施し、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
3.輸送の安全に関する情報について、積極的に公表します。
4.安全マネジメントシステムを全社員が一丸となって確実に実施し、PDCAサイクルの徹底により、継続的に見直しと改善に努めます。

安全目標と達成状況

2021年度 輸送の安全目標

1.交通事故「ゼロ」
2.労災事故「ゼロ」

2021年度 目標の達成状況

1.交通事故

年度 2016 2017 2018 2019 2020 2021
実績 0 0 0 0 0 0
※目標

2.労災事故

年度 2016 2017 2018 2019 2020 2021
実績 0 1 0 0 0 0
※目標

重点実施項目

2021年度 重点実施項目

1.一般道60km/H、専用道70km/H、高速道80km/Hを厳守します。
2.車間距離を十分とります。
 ・一般道:スピードの半分以上(50km/H→25m以上)
 ・専用道:スピードと同じ距離以上(70km/H→70m以上)
 ・高速道:スピードと同じ距離以上(80km/H→80m以上)
3.デジタコデーターを活用して「エコドライブ」に努めます。

2020
年度行政処分内容、講じた措置等

2020年度、行政処分なし
2020年度、自動車事故報告規則に規定する事故の発生 0件

会社スローガン

一人ひとりが 安全の主役で
規律ある 明るく 楽しい 職場づくり